FXを始めようと思っていても、どのように始めたらいいのか分からない方もいらっしゃるでしょう。

またFXをする場合は、FXがどのようなものかをしっかりと理解しておく必要があります。

今回は、FXとはどのようなものか、FXの始め方についてご紹介します。

FXとは?

FXは、株のようにまとまった資金がなくても少額で始めることができる投資です。

FXは為替の取引で、例えば今日1ドルを100円で購入しました。

10日後には1ドルが120円になったので、その1ドルを売ると20円の儲けが出てきます。

この為替の取引をFXというのです。

FXを始めるためには?

FXを始めるには、FX会社の口座を開設する必要があります。

FX会社によりますが、基本的に口座開設費用や維持費はかかりません。

口座開設をしてもすぐに取引する必要はありませんし、とりあえず口座開設しておけばニュースやチャートを見ることができます。

ニュースやチャートを見るだけでもFXのことを知ることができますし、ある程度FXに関する情報を理解してから実際に投資するといいでしょう。

ネットからの申し込みが完了すると、あなたが本人確認書類を送付し、審査完了後に開設書類が返送されてきて手続き完了です。

FXは株よりリスクが小さい?

FXは株のように多額の資金を取引するのではなく、少額から始めることからできるため、大きな損失が生まれる可能性は低いです。

FXを始めた当初は少額の利益を追求しながら、FXについての知識が増えてきたときに取引額を増やすといいでしょう。

またFX会社が倒産した場合でも、あなたが預けたお金は10,000,000円までは保証されていますので安心です。

FX取引に年齢制限はない

FX取引を行なうにあたって原則年齢制限はありません。

ただ18歳以上の未成年者がFX取引するためには保護者の同意が必要ですし、FX会社によっては75歳未満などの年齢上限を設けているところもあります。

このように一部で年齢制限がかけられているのは、FX取引が現物取引ではなく、レバレッジをかけた取引であるため、元本以上に損失が出てしまう可能性があるためです。

 

FX取引に職業制限はない

FX取引で、原則職業に関する制限もありません。

FX会社によっては、職業によって口座開設できない場合もあることを知っておきましょう。

ただ副業を禁止している会社や公務員などは、FX取引をしていいのか注意してください。

FXは確定申告などが必要になりますので、副業が可能かは勤め先に確認しておきましょう。

FXは若いうちから始めよう

FX取引は若いうちから始めると、経済や投資の知識が身につきます。

またFX取引をすることで、今後どこの国の業界が伸びるかなど、世界の社会情勢をみることになります。

会社勤めや自営業で仕事をしていくうえでも、社会情勢を適切にみることができるようになれば、業績も良い結果につながることが多いです。

ただデメリットとしてFX取引は、場合によっては多額のお金を扱うことになります。

100,000円の証拠金でレバレッジが20倍になれば2,000,000円にもなるのです。

このようにFX取引では大きなお金を動かしますので、きちんとお金を扱わなければリスクをともなうことを知っておきましょう。

 

レバレッジとは?

レバレッジとは、投資するときに自分のお金を元本として資金調達を行ない、取引する額を自己資金以上に引き上げることです。

つまりお金を担保にして、それ以上のお金を借りて取引するというイメージをもってもらうといいでしょう。

レバレッジのメリット

レバレッジのメリット(儲かる例)を挙げてみましょう。

例えば1ドル100円のときに1ドルを買い、1ドル120円になったときにドルを売りました。

つまり20円の利益が出るわけです。

このときの自分のお金の元本は100円ですが、レバレッジがかかると100円の投資額であっても2倍、3倍、25倍の投資額で取引することができ、それに準じて利益も2倍の場合は40円、25倍なら500円というふうに、大きな利益を上げることができます。

レバレッジのデメリット

前述とは反対に、レバレッジのデメリット(損する例)を挙げてみます。

例えば1ドル100円のときに1ドルを買い、1ドル80円になったときにドルを売りました。

この場合20円は損しますが、80円は手元に残ることになります。

しかしレバレッジをかけると、実際に取引している額は2倍、25倍になりますので損失も大きくなるのです。

ただFXでは、投資額以上の損失が出ないように、FX会社の規定で取引を途中で終了する反対取引である「ロスカット」が自動で行なわれるしくみになっています。

個人のFX口座の場合は、最大までかけられるビバレッジは25倍までです。

FXの必要証拠金

FXでレバレッジを使った取引をするときには必要証拠金が必要です。

必要証拠金とは、ローンを組むときに担保が必要なのと同じように預入金が必要で、預入金の金額は取引金額の4%ほどが相場です。

FXを始めるときに出てくる重要なお金であることをご理解ください。

FXの専門用語「スプレッド」とは??

スプレッドは、通貨ペアの売値と買値の差のことをいいます。

また「通貨ペア」とは、通貨と通貨の組み合わせのことで、取引で交換する2国の通貨のことです。

例えば、米ドル/円の取引で、売値が81円、買値が80円だとします。

このとき1円の差がありますが、これを「スプレッド」というのです。

FXをやっているときにスプレッドが「広い」「せまい」という言い方をしますが、これは売値と買値の差のことをいいます。

スプレッドはFXで取引するときの手数料の役割を果たしており、FX会社の実質的な利益になるのです。

FX会社は手数料を無料で取引しているところがほとんどですが、手数料を無料にしている分、スプレッドで収益を得ています。

固定されていないスプレッド

スプレッドは、常に固定されているわけではないのをご存じでしょうか。

FXは時間帯によって取引量が少なくなるときがあるのですが、そのときはスプレッドが広くなる傾向にあります。

一例を挙げると、米ドル/円のスプレッドが0.5銭と表示されていたとしても、実際に取引するときは0.8銭に広がっていたなんていう話しがよくあるものです。

経済指標の発表時はスプレッドが大きく開くことがあるので取引には注意しましょう。

通貨ペア・FX会社によって異なるスプレッド

スプレッドは通貨ペアによって異なります。

米ドル/円が0.3銭、ユーロ/米ドル0.4銭、ユーロ/円が0.5銭というように、各通貨ペアには異なったスプレッドが設定されているのです。

これらの通貨ペアは、同じ通貨ペアでもFX会社によってスプレッドが違います。

先ほど米ドル/円が0.3銭とお示ししましたが、A社がこのスプレッド設定をしていたとしても、B社は米ドル/円を0.8銭にすることができるように、

FX会社は自由にスプレッドを設定しても構いません。

初心者におすすめの業界最狭スプレッド会社はこの2社です。

無料口座開設後に取引で最大20,000円キャッシュバック↓↓
FXを始めるなら≪DMM FX≫!

無料口座開設後に取引で最大50,000円キャッシュバック↓↓
FX始めるならみんなのFX

どちらの会社もスプレッドが狭く、スマホ取引ツールも使いやすいので
とりあえず口座開設しておきましょう。

 

トレードスタイルの種類

投資のトレードスタイルといえば、大きく分けると長期投資と中期投資、そして短期投資の3種類に分類することが出来ます。

短期投資よりもさらに短期間で取引をするトレードスタイルであるスキャルピングがあります。

それぞれのスタイルにはそれぞれ個別の特徴と、そしてメリットとデメリットがあります。

さらに、トレーダーによって相性も異なるだけに、FX取引をする際にはまず、自分は長期投資タイプなのか、それとも短期投資タイプなのかを見極めておきましょう。

長期投資(ポジショントレード)

長期投資とは数か月~数年にわたってポジションを保有するトレードスタイルで、ポジショントレードと呼ばれます。

長期投資ではポジションを長期で持つため、為替差益よりもスワップ目的でトレードすることが多いです。

また、テクニカル分析に加えてファンダメンタル分析も必要になります。

中期投資(スイングトレード)

中期投資とは数日~数週間にわたってポジションを保有するトレードで、スイングトレードと呼ばれます。

保有期間が長期になればスワップも得られますが、為替差益で収益をあげるのがメインです。

ファンダメンタル分析も重要ですが、テクニカル分析がメインになります。

短期投資(デイトレード)

短期投資とは数分~1日でトレードするスタイルで、デイトレードと呼ばれます。

ファンダメンタル分析の必要はあまりなく、テクニカル分析のみでトレードする人が多いです。

超短期投資(スキャルピング)

超短期投資とは数分単位で1日に何回もトレードするスタイルで、スキャルピングと呼ばれます。

テクニカル分析のみでトレードする人が多いです。

まとめ

今回はFXの基礎知識と始め方を解説しました。
デモトレードで練習するのもいいですが、自分の資金で少しリスクを取ってトレードした方が断然勉強になります。
まずは無料口座開設してみて、最小ロットでトレードしてみてください。

初心者の方におすすめなのはこの2社です。
スプレッドが業界最狭でスマホ取引ツールも使いやすいです。
口座開設と取引で20000~50000円のキャッシュバックもあります。

無料口座開設後に取引で最大20,000円キャッシュバック↓↓
FXを始めるなら≪DMM FX≫!

無料口座開設後に取引で最大50,000円キャッシュバック↓↓
FX始めるならみんなのFX